旅行-Travel

費用まとめ『上海』

こんにちは、先日、中国-China-の上海-Shanghai-に行ってきましたよ。正月休みの期間中でしたが、平日と金額が大きく変らない航空券があったので、費用をまとめてみます。

航空券代+宿泊費+現地でのお小遣いを全て含めても1人当たり60,000円くらいで済んだので、里帰りを少しずらして海外で正月休みを過ごすのもありかなと思いました。

参考にして貰えたら幸いです。

f:id:tabitabitravel:20190112131126j:plain
浦東ではバスでした。。

 概略-Overview-

夫婦2人での3泊4日の旅程。

航空券は中国国際航空-AirChina-で成田⇒浦東⇒成田ってな感じです。

大晦日・元旦を向こうで過ごすとなるととても手の出る航空券は無かったので、期間は2019/1/3~1/6の間です。少しずらすだけで金額がどっと下がりました。

ホテルはアクセス&程々のグレードをローコストで選んで、人民広場前のラディソンブルニューワールドシャンハイ-上海新世界麗笙大-です。

あとは現地での食事代、電車代やお土産代ですが、日本円を現地で両替する以外にクレジットカードのキャッシングで人民元を入手しました。

 

費用-Cost-

総額:121,884円

※全て2人分ですので1人分の算出は1/2してくださいね。

航空券代:59,760円

成田⇔浦東  59,760円(往復航空券、空港税込)

中国国際航空-Air China-のエコノミー。

ホテル代:36,960円

ラディソンブルニューワールドシャンハイ-上海新世界麗笙大-

36,960円(3泊朝食付き)

普通のホテルです。人民広場の目の前で南京東路と南京西路に挟まれた立地ということで選びました。

電車代や食費やお土産等のお小遣い:25,164円

上海は地下鉄が充実していて結局、タクシーを1回も使う機会がなかったです。

地下鉄は運賃が安い(初乗り3元~)ので活用すれば交通費が東京の1/3程度に抑えられます。

あとは、ほぼ食事代です。

 まとめ-Summary-

今回の旅の費用は約60,942円/1人でした。

中国は旧正月を盛大に祝うので正月と言えど、どこも通常営業でした。

人が多くて混雑していることも無かったので時期的な面で悪くないと思いました。

ただ、Wi-fi使えるのに情報統制でGoogleやYahoo、ほとんどのSNS,日経新聞アプリ等も使えず調べものや仕事の対応をする際には困ってしまうので事前に通常使用可能なポケットWi-fiを用意する等、準備が必要ですね。

 

最後にいくつか写真を載せときますのでご覧頂ければ幸いです。

それではっ。。

あなたの旅が豊かでありますよーにっ。。。

f:id:tabitabitravel:20190112132958j:plain

f:id:tabitabitravel:20190112133009j:plain
Bank of China

f:id:tabitabitravel:20190112133116j:plain

f:id:tabitabitravel:20190112133128j:plain
七宝老街
f:id:tabitabitravel:20190112133156j:plain
七宝老街の出店

-旅行-Travel

Copyright© 度々、旅に出る , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.